祝、11周年!

           (photo by nezumi-san @Germany)

 

 

ブログを始めてから、満11年。

といっても、近年はほとんど更新のないブログになってしまっています(^_^;ゞ

 

近々、近況報告を…と予告しましたが、

私の近況は相変わらず、体調不良と闘う日々でした。^^;

 

一昨年の秋に発症した膝の痛みが、昨年もずっと続き、

月に1〜2回の整形外科の通院に加え、春からはリハビリの病院にも通い始めました。

膝をかばって歩いているため体のあちこちが痛み、週一回整体にも通う日々。

何をやっても頑張ってもあまり成果が出ず、

もう永遠に治らないのではないかと、去年後半はかなり凹んでいました。(T_T)

 

そんな日々でも、たまに家族で映画を見に出かけたり、  

ネズミさんの卒展を見に京都へ出かけたり、

御茶ノ水の病院に通いがてら、神保町で美味しいものを食べ歩きしたり、

ブログに書く材料はそれなりにあったのですが、

人間、心のエネルギーが低下すると、本当に思うように動けなくなってしまうのですね。

そんなこんなで、書きかけて公開しなかった記事がたくさん。^^;

 

幸いなことに、去年の11月、意外なことで1年一カ月ぶりに膝に溜まった水が消滅!

それに伴い膝の痛みが激減し、まだ完ぺきではありませんが、かなり楽に歩けるようになりました。^^

 

てなわけで、少しずつ元気を取り戻しつつあるので、

書きかけだった去年の出来事も、完成させて少しずつ公開していこうかなと考えています。

 

記事が出来次第、この記事中のキーワードにリンクを貼りますので、

たまに覗いて見てくださいね。^^

12年目もどうぞよろしくお願いします。^^

 

 

もふちゃんもお誕生日おめでとう〜!!

 

 

 

Life / comments(12) / -
尾崎の桜?

 

今年もお正月明けに家族三人で映画を見て来ました。

今回は期間限定公開の『尾崎豊を探して』という映画。

父ネズミはその昔、尾崎のバックバンド、ハート・オブ・クラクションのメンバーでした。

ドキュメンタリー映画ということなので、

ライブシーンに若かりし頃のパパがもしかしたら映ってたりするかも?と淡い期待を胸に映画館へ(笑)

如何せん、ドラムなのであまりバッチリとは映っていませんでしたが、^^;

エンドロールのクレジットにはバンドメンバーとして名前がクレジットされていました。^^

 

映画を観終わった後はお茶をしながら父ネズミを質問攻めw

 

「あの舞台で倒れたのは何で倒れたの?」

「あ〜あれはね、前の日大雪で電車が立ち往生しちゃって…ます寿司事件というのがあってだな…」

(↑実はます寿司は尾崎が倒れた事に全く関係がないw)

「風邪ひいて倒れるほど具合悪いのに、よくあんなに声が出るね」

「よく足を上げて腹筋しながら一曲最後まで歌う練習してたからね」

「あの客席に向かってしゃべるMCは台本があるの?」

「いや、リハーサルと違う事しゃべってるから、その場で考えるんじゃない?」

(まじか?)

「デビューライブの前は尾崎でもあんなに緊張してたんだね」

「そう。でも、ステージに出た瞬間、別人スイッチが入るんだよね」

 

等々…当時の関係者と一緒にいると、映画を観終わった後が面白い。オフレコ話もいっぱい(笑)

 

 

そうそう、尾崎といえば、一昨年の春。ちょっと不思議な事がありました。

尾崎のファンだというロンドン在住の友人Tさんが来日した際、父ネズミの案内で尾崎のお墓参りへ。

お墓参りが終わり、駐車場へ向かって歩いてる時の事。

急に一陣の風が舞い上がり、空から桜の花びらが降って来たのだと。

そばに桜の木もないのに、夥しい数の桜の花びらは一体どこからやって来たんだろう?

二人で「不思議な事もあるもんだね」と…。

 

その話を聞いた二日後。

スーパーの屋上に停めた車の後部座席のドアを開けると、

後部座席の真ん中に、まるで今散ったばかりのような桜の花弁がひとひら。

まるでそぉ〜っと誰かが置いたかのように、そこにあったのです。

しぼんでもいない、潰れてもいない、とっても美しい状態で。

 

その花弁を見た瞬間、私は一昨日の二人の話を思い出し、

「あ、尾崎の桜だ」と、瞬間的に思ったのでした。

桜吹雪の中を窓を開けて走ったわけでもないのに、どう考えてもそこに桜が落ちていることが不思議でした。

しばらく見つめていましたが、とても無下に捨てる気にもならず、

持っていた手帳にそっとはさんで、家に持ち帰ったのでした。

 

これが、その桜の押し花の写真。

 

こんなものが車の後部座席に落ちてたよ、と父ネズミに見せると、

父ネズミも「お墓参りの時の桜かな…?」と。

もし、お墓参りの時の桜がコートや持ち物について座席に落ちたとしても、

後部座席にはその後、私やネズミさんも座っているし、

あんなにきれいな状態で落ちていたのは奇跡としか言いようがありません。

 

未だに謎は解明されていませんが(笑)

何とも不思議な尾崎の桜事件でした。^^

 

Life / comments(5) / -
明けましておめでとうございます

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

近々、超〜久々の近況報告を書きますね。(←今度は絶対!約束!w)

 

 

では、また後ほどです。(^^)/

 

 

 

Life / comments(15) / -
京都に行って来ました。

ネズミさんの卒展を見に、京都へ行って来ました。

 

新幹線でQueen Bestを聴きながら、あっという間の二時間。

乗っちゃえば意外に近いんだな、と改めて実感。

京都駅でネズミさんが『地下鉄一日券』を買って待っていてくれました。^^

 

お昼時だったので、まずは腹ごしらえ。大好きな『おめん』へ。^^

薄いお出汁と種類豊富なこの薬味が美味しさの決め手!^^

 

 

そして、いよいよ今日のメインイベント。

卒業作品が展示してある、京都伝統工芸館へ。

卒業制作という事で、初めて大きな壺に挑戦。

卒展が終わった後、工芸館の入口にも展示していただきました。

 

京都の旅の締めくくりは、あんみつ専門店へ。^^

 

 

ロンドンで4年、京都で2年。

ネズミさんの長かった学生生活もそろそろ終わります。

4月からは学校の先輩が営む逗子の工房で働かせてもらうことに。

家から通える就職先なので、また親子水入らずの生活が始まります。^^

 

膝の悪い母を気遣って、一緒にゆっくりと歩いてくれたり、

階段を昇らなくて済むようにエレベーターを探してくれたり、

ネズミさんの労わりをひしひしと感じた京都日帰り旅でした。

それでも帰りの新幹線では膝が笑っていました(笑)私も歳をとったな〜^^;

 

 

 

Life / comments(2) / -
11年目もどうぞよろしく!

                                                            ( Rye@UK)

 

2009年の誕生日から始めたブログも、なんやかんやでもう満十年。

 

今年の目標は、最低でも月一回は更新すること。(目標のハードル低すぎ!w)

最近は有言不実行が多かったので、今年こそは守れるように頑張ります。(^^ゞ

 

 

 

 

1/14といえば、我らがもふちゃんのお誕生日でもあります。^^

 

お誕生日直前の10日。

急にごはんを全く食べなくなり、慌てて動物病院に駆け込みましたが、

処置が早かったため大事に至らず、もうすっかり回復しました。

 

腸のぜん動運動が何らかの影響で止まる”うっ滞”

発見が遅れると死に至ることもある怖い病気です。^^;

前日まで何の異常もなくピンピンしてたので本当に肝を冷やしました。

 

もふちゃんは今日で5才。

 

ペットショップのお姉さんが飼ってるアメリカ生まれの子は、

今年で14才になるそうだから、もふちゃんも頑張ろうね!

 

 

ではでは、亜蘭知子ブログ、11年目もどうぞよろしくお願いします!^^*

 

 

Life / comments(18) / -
ボヘミアンラプソディー

 

 

今年のお正月は家族三人で映画『ボヘミアンラプソディー』を見て来ました。

 

青春時代に好きだった音楽というのは、未だに色褪せませんね。

久々に血沸き肉躍る感覚が甦りました。^^

 

面白いのは、リアルタイムでQueenを知らないネズミさんがこの映画を見たがったこと。

ペンタトニックスのカバーでボヘミアンラプソディという曲は知っていたものの、

Queen自体にも少なからず興味と魅力を感じていたのは驚きでした。

 

私がQueenのファンになったのは17才の頃。

深夜、テレビで流れたボヘミアンラプソディのMusic Videoを見たのがきっかけでした。

なけなしのお小遣いで安い輸入盤を買い、

自分で歌詞を翻訳しては毎日のようにレコードを聴いていました。

 

ちょうどその頃、二度目の来日公演を武道館で開催していることを知り、

姉の友人に付き添ってもらい、当日券で二度もLive in JAPNを見に行ったものでした。

 

思えば、作詞家になったのも、Queenの歌詞を翻訳したのがきっかけと言えなくもありません。

 

映画を見ながら、そんなことを色々思い出していました。

 

最初、フレディ役のラミマレックが登場したシーンでは、あまりにオーバーな出っ歯の付け歯に

(おいおい、それはあんまりだろう^^;)と一瞬吹き出しましたが、

物語が進むにつれ、まるで当時の若い四人がそこにいるような感覚にぐいぐい引き込まれていきました。

 

ラスト圧巻のライヴシーンでは私はもちろんフレディの歌声を使っていると思って見てましたが、

ネズミさんだけでなく主人までもがラミマレックが歌っていると思っていたとか…^^;

4オクターブもあるフレディの歌声を簡単に真似できるとは到底思えませんがw

それほどラミがはまり役だったということですね。^^

 

 

Life / comments(3) / -
Happy New Year

 

皆様、お元気にお過ごしですか?

 

私は心機一転通い始めたジムで膝を傷めてしまい、

昨年後半は膝痛と闘う日々になってしまいました。T.T

 

もう無理は出来ない年齢になってしまいましたね。^^;;

 

休みがちのブログにコメントを寄せてくださる皆様、

いつも有難くうれしく拝見しています。

本当にありがとうございます。

 

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

Life / comments(12) / -
10年目もどうぞよろしく!

         (大天使ミカエル像@モンサンミッシェル)

 

 

ほとんど記事の更新ができない、ここ数年でしたが、

9周年を無事に迎えられたことに、心より感謝いたします。

 

昨年末、久々にマネージャーさん達と食事会をして、

「来年こそはブログをいっぱい更新できるように頑張る!」と言ったら、

「一年に1回しか更新しない人にそう言われても信じられませんね」…と、雨ぴー。

 

 怒る  怒る  怒る  怒る  怒る

 

 

そんなわけで、今年は新年から飛ばしています(笑)

 

 

 

もふちゃんもお誕生日おめでとう〜♪

 

 

10年目もどうぞよろしくお願いします。^^

 

Life / comments(14) / -
素敵なご縁

 

 

青森から帰った次の日、

ロンドンでネズミさんが大変お世話になったSさんが帰国してると言うので、

家族三人で会いに行って来ました。^^

 

この日はSさんのリクエストで横浜の中華街へ。

 

 

まずは、父ネズミ一押しの水餃子が絶品のお店へ。

 

 

そして、これまた父ネズミご推薦の “汁なしネギそば” を食べにもう一軒。

他のお料理は、おしゃべりに夢中になってて写真を撮り忘れました。f(^^;)

 

 

 

Sさんはロンドンの『Tokyo Retroという日本料理店のオーナーシェフ。

同性の目から見てもカッコいい、とっても魅力的な女性。

ネズミさんは帰国するまでの約二年間、このお店でバイトさせてもらってました。^^

 

 

Sさんにはネズミさんだけでなく、一昨年渡英した際に私もとってもお世話になったのですが、

機会があったら、またゆっくりその時のことをお伝えできればと思ってます。^^

 

Life / comments(3) / -
歳だから?

昨年末、義兄の病院でインフルエンザの予防接種をしてもらった。

 

一緒に予防接種をしたネズミさんは、注射直後から腕をさすり、かなり痛そう。

 

私は・・・というと、全然平気。痛くもかゆくもない。

 

 

晩ごはんの時、義兄に、

 

「人によって注射後の反応って、こんなに違うものなの?」

 

と、訊いたら、義兄が一言。

 

「歳だから」

 

 

その時は、「失礼な!」と言って笑ったけど、

 

二日後、、、やっと来ました。私にも腕の痛みが(笑)

 

次の日、ではなく、二日後、というのが、これまた悲しい(苦笑)

 

歳を取ると、筋肉痛だけでなく、こんな反応まで遅くなるのですね。^^;

 

 

Life / comments(5) / -