まず食べたかったもの

梅雨が明けたと思ったら、連日30度を超える猛暑!

今年の梅雨は結構涼しい日が多かったので、
このイキナリの猛暑はかなり身に応えますね。

ロンドン帰りのネズミさんも、まずは梅雨の湿気にやられ、
やっと慣れた頃に、今度は猛暑にやられ、ややグロッキー気味。^^;

霧のロンドンと称されるぐらいだから、ロンドンは湿度が高いのかと思いきや、
ところがそうでもないらしいんですね。
雨も通り雨的な短く降って止むパターンが多く、日本の梅雨の長雨的なものはないのだとか。
夏でも気温が30度を超すことはないらしいので、意外に過ごしやすいんですね。


さて、そんな猛暑の中、
先週末はやっと家族三人揃ったので、
ネズミさん念願のお蕎麦を食べに行って来ました。^^

日本に帰って来たら、まず何が食べたい?と訊いたら、
真っ先に出てきたのが、お刺身とこの天せいろでした。^^

ロンドンにも本格的な日本料理を食べられるお店はあるのでしょうが、
学生の身ではあまり贅沢は出来ません。^^;

帰国当日は、成田に到着したその足で築地へ。
夢にまで見た(笑)、新鮮なお刺身を堪能しました。^^

ネズミさん曰く、「日本の食べ物は世界一美味しい!」らしいです。(笑)


まだしばらくは猛暑の日々が続きそうですが、
皆さんも熱中症にはくれぐれもお気をつけて!
世界一美味しい(笑)日本食をしっかり食べて、この夏を乗り切ってください〜〜

Cooking & Food / comments(6) / -
夏バテ予防に!簡単サムゲタン
皆さん今年は暑さにかなり参ってるようですね〜(;^_^A

今日はそんなバテた貴方に役立ちそうなレシピのご紹介。(笑)

実は今、我が家でもコトコト仕込中〜^^


父ネズミとネズミさんがWで風邪を引いた時に、
胃にやさしくて、元気の出るメニューは何かないかな?...と。

そういえば、、、
韓国の人は風邪を引くと皆サムゲタンを食べる、と聞いたのを思い出し、
試しに作ってみたら、バッチリ効果があったのが、このメニュー。

サムゲタンというと、高麗人参やナツメなど様々な食材を入れるイメージがありますが、
近場で買える食材でも、簡単にサムゲタン風スープが出来ちゃうんですね〜^^


鶏の手羽元(骨付き肉)10本〜と、
皮を剥いただけのニンニクをたっぷり(10粒〜)、
あとは、ネギの青い部分と日本酒を半カップ入れ、
時々アクを取りながら、蓋をして弱火でコトコト3時間。(基本たったこれだけ!)

ここまで煮ると、軟骨までトロトロに柔らかくなり、身も簡単に剥がれます。
ニンニクはほとんど原型がなくなり、臭いも全く気になりません。


そして、もう一つの味の決め手は、この【だまこ餅】

残りご飯に片栗粉、塩少々を混ぜて麺棒でつぶして丸め、
フライパンで軽く焦げ目がつく程度に焼くだけ。(キリタンポみたいになります)

塩コショウでスープの味を調え、
最後に、この【だまこ餅】を加えて、しばしコトコト煮たら、
とってもコクのある、美味しいサムゲタンの出来上がり♪


時間はかかりますが、作る手間は至って簡単!
薬膳風味が苦手な人も、これなら抵抗なく食べられると思います。
我が家はこれで、グズグズ長引いてた風邪が一発で抜けました。(^^)v

残ったスープを冷蔵庫に保存したら、スープ全体が煮こごりみたいにプルプルに。
これって、もしかしてコラーゲン?!

女性のお肌にも良さそうです。^^*


参考レシピは→こちら。(このレシピ主さんの語り口調、好きです。^^)
Cooking & Food / comments(5) / -
これはビックリ!『すしケーキ』


先日、友人宅のホームパーティーにお呼ばれして来たのですが、
たくさん並んだごちそうの〆に登場したのが、この巨大な"すしケーキ"^^

なんと、これを作ったのは、そのお宅のご主人。

元々料理の腕前は奥様以上とも言われるほどの料理名人なのですが、
その日のゲストの中に誕生日が近い人が二人いたので、
急きょ思い立って、作ってみたのだとか。

ちょっとキッチンに引っ込んだと思ったら、
ほんの10分ほどでこのケーキが出て来たので、みんなビックリ!
思わず、みんなの口から「おお〜!」と感嘆の声が。^^

それにしても、なかなかお目にかかれませんよね、こんなケーキ。(笑)
ロウソクなんか、そのまんま突き刺してあるし。(笑)
このワイルドさ、いかにも男の料理!って感じで楽しい〜^0^

ケーキの土台はちらし寿司で作ってあって、ボリューム満点。
食べ盛りの子供達にも大うけでしたよ。^^

Cooking & Food / comments(8) / -
赤・白・緑...旬を味わう
親戚から届いた山形の佐藤錦。
プリップリでツヤツヤで、見てるだけで元気が出そうな赤。

北海道の友人から届いた、採れたてのグリーンアスパラ。
ほとんど捨てる部分がないほど、茎の根元まで柔らかくて甘い。
これをいただくと、スーパーで売ってるのと何でこんなに違うんだろう?って思う。

そしてこちらは、ジャジャ〜ン♪
今年は急に思い立って、初のらっきょう漬けに挑戦してみました!

らっきょうって何だか体に良さそうですよね。

1kg漬けたのですが、
食べ頃になるまで待てず、ちょこちょこ味見しているうちに約半分に...^^;

らっきょうを美味しく食べたいがために、カレーの出番も増えました。(笑)

しかし、意外なものが家族にウケます。

市販のらっきょうを食べなかったネズミさんも、自ら進んでパクパク。

大人の味覚に変わってきたのか・・・?

それにしても、不思議。

Cooking & Food / comments(8) / -
最近、野菜料理にはまってます。

先日、半断食をして体のスッキリ感を味わってから、
毎日積極的に野菜料理を作るようになりました。

玄米と野菜料理を食べてたら痩せるだろう・・・という思惑も少し。(笑)

ちょっと意外だったのは、
何種類かたっぷり作ってタッパーにストックしておくと、
ネズミさんがとっても喜んでパクパク食べるんですね〜^^

好きな時に、すぐ食べられる形態になってるのが、どうもいいらしい。
たぶん、今までの3倍は野菜を食べてると思う。(笑)


ちなみに、最近リピート率が高いメニューはこちら。

(しめじとオニオンスライスのポン酢和え)

栄養士の友人に、コレステロールにはとにかくキノコ!と言われ、
最近食卓にキノコが登場する機会がめっきり増えました。(笑)
貝われ、豆苗とも和えてみましたが、
オニオンスライスとの組み合わせが一番評判がいいかな?


(ほうれん草と菊のおひたし)

食用菊なんて今までは絶対食べようともしなかったのに、
今は全く抵抗なくむしゃむしゃ食べるネズミさん。(不思議だ〜)
これは色合いがきれいだから美味しそうに見えるんですって。


(ひじきの煮物)

これは野菜料理ではないけど、ヘルシー食ってことで。
ひじきを食べていると、何だか「大丈夫!」って気になりますね。(笑)
我が家は豚肉少々、人参、油揚げ、こんにゃく入り。
あ、大豆も入れようと思ってたのに、忘れた〜〜^^;



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★



さて、明日は金環日食ということで、
巷ではずいぶん盛り上がってるようですね〜
しかし、関東のお天気はイマイチとか。

昔は太陽を観察するのに黒い下じきを使ったような記憶もありますが、
ちゃんと専用の日食グラスなどを使用しないと目には大変危険らしいですね。^^;

カメラ撮影もどうも難しそうだし、
観測専用グッズも用意してないし、
そもそもお天気も悪そうだし・・・

私は国立天文台チャンネルの中継で観測させてもらおうかな?

Cooking & Food / comments(5) / -
ネズミさんのパンプキンパイ
さんも、やるときゃやります。(笑)

先日、弘前に帰った時に作ってくれたパンプキンパイ。
見た目はちょっとゴツイですが、(笑)
ちゃんとパイっぽく焼けてます。^^

学校のそばのお店で食べたパンプキンパイの味が忘れられなくて、
「自分で作る!」...と、張り切ったまではいいのですが、
選んだレシピは、生地も一から手作りの本格派。(;^^A

初めて一人で作るスウィーツにしては、
少しハードルが高すぎないかい?...とも思いましたが、
ネズミさんの意志は固く、、、(笑)
結局、約5時間かけて、最後まで作りきりました。^^

途中、何度も私と姉は手を出しそうになり、ウズウズしましたが、
そこはじっと我慢。^^;
こういうのは、自分一人で作るからこそ、達成感があるんですよね。(笑)

折りしもその日は、弘前に大雪が降った日。

パイ生地を折りたたんで寝かせては、外に出て雪かきをし、
雪かきが終わったら、また生地を伸ばして畳んで寝かせて...のくり返し。(忙しい〜


初パンプキンパイは、その日の夕食後のデザートに。^^*
甘過ぎず、シナモンの香りも効いてて、とっても美味しかったですよ〜(^_−)−☆
みんなから褒めてもらって、ネズミさんもご満悦でした。^^

Cooking & Food / comments(7) / -
ひと味違う?今年のブラウニー

今年のバレンタインデーに作ったブラウニー。

表面にパリパリのチョコをコーティングした、
最近は我が家の定番になっている、このブラウニーなんですが、
久々に作ったら、おや?何か違う・・・


一昨年のバレンタインデーに、ブログに載せた写真がこれ。

違いが分かります?(笑)


混ぜて焼くだけの、
失敗はあり得ないぐらい簡単なレシピなんですが、

・・・やっちゃいました。(; ̄ー ̄A


材料を混ぜている段階で、
「あれ?・・・何か色が違う」と、思ったら、
純ココアを買ったつもりが、
間違えてミルクココアを買って来てたのでした。σ(^_^;)

そう、ブラウニーのチョコレート色は、ココアの色が命!

でも、またココアだけを買いに行くのは面倒だったし、
もうすでに材料を混ぜ合わせた後だったので、
「ま、いっか」
・・・と、そのままオーブンへGO!

かくして、今年はちょっと色の薄いブラウニーに。(笑)


でもね、これはこれで、なかなか美味しいんですよ。^^
ちょっと味がまろやかになると言うか・・・
小さいお子さんのいるご家庭は、ミルクココアで作るのもありかも。(^0^)


「我が家の特製ブラウニー」、参考レシピは→こちら

Cooking & Food / comments(7) / -
今日も暑かったですね〜 (;´Д`A

皆様、いつもあたたかいコメント、ありがとうございます。^^*


麦茶の思い出、楽しく読ませていただきました。^^

お砂糖を入れて飲むご家庭が結構多いんですね。

我が家はずっとストレートでした。

麦茶にお砂糖

早速やってみたら、とっても美味しかった!^^



真野さんご両親推薦のマクワウリ。

青森では『マガ』と言って、

そういえば、よく食べてました。^^

(写真は「まるごと青森」様からお借りしました)


私は子供の頃、これがメロンだとばっかり思ってました。A^^;

味も甘くて、メロンそっくりだったような・・・

今でも青森ではまだ売ってるのかな?


調べたら、色も味も、色んな種類のマクワウリがあるようですね。

真野さんの食べたのは、たまたまお漬物用の

甘くないマクワウリだったんじゃ・・・?(笑)



今日もまだ6月とはとても思えない、うだるような暑さでした。

こんな日は、ついついアイスにも手が伸びちゃいますね。^^;

皆さんも熱中症にはくれぐれもお気をつけて!

水分補給はしっかりと、お忘れなく。(^^)b

Cooking & Food / comments(8) / -
夏・・・といえば、やっぱり麦茶!

夏・・・といえば、やっぱり麦茶!(^^)b

我が家ではずっと紙パックの麦茶を愛用していたのだが、

ここ最近、どうもその味に満足できず。

紙パックの麦茶でも、どうにかもっと美味しく出来ないものかと

やかんで煮出してみたり、

“ためしてガッテン”風に

インスタントコーヒーを一つまみ加えてみても、

確かに多少は香ばしくなるものの

子供の頃、母が作ってくれた麦茶の味には遠く及ばない。


昔は紙パックの水出し麦茶なんてなかったし、

ペットボトルの麦茶も、もちろん売ってなかった。

『つぶつぶ』の麦茶をヤカンで煮出し、

空き瓶につめて井戸水で冷やした麦茶は

ゴクゴク喉を鳴らして飲むほど美味しかったっけ。


『つぶつぶ』の麦茶を買ってきたのは何年ぶりだろう?

スーパーのお茶コーナーの片隅に

申し訳なさそうに一種類だけ置いてあった。


これ、これ!この味!

コクも香りも、紙パックの麦茶とは一味もふた味も違う。


つぶつぶ麦茶に変えてから、

冷蔵庫の麦茶の減り方の早いこと、早いこと。(笑)

ちゃんとした麦茶の味を

もっと早く娘に教えてあげるべきだったと

反省することしきり。ヾ(_ _*)


ほんのちょっとの手間で、こんなに美味しくなるのに、

何で今まで忘れていたんだろう。


お金さえ出せば、何でも買える世の中。

知らず知らず、便利なものに慣れすぎてしまっている。


「この麦茶、ほんっとに美味しいね」

娘のその一言に、大切なことを教えられた。

お金では買えない大切なもの。

本物は昔も今も変わりないのだ。

Cooking & Food / comments(9) / -
我が家の放射能対策メニュー

今年も北海道から
ピッカピカの新鮮なグリーンアスパラが届きました!ヽ(=´▽`=)ノ

で、今夜は早速アスパラメニュー!
今までにも何度か登場した、ゆで卵ソースかけ。

が、今日のソースは一味違う。
実は、マヨネーズを一切使ってないんです。(^_^)b

いつもはマヨネーズとワインビネガーを使ってソースを作るのですが、
今回はワインビネガーも使っていません。^^

なのに、味はそっくり。
ネズミさんにもバレませんでした。( *´艸`)

実はこれ、
母が編み出した究極の【放射能対策メニュー】

この2ヶ月、実験に実験を重ね、やっと成功した
『自家製乳酸菌』がた〜ぷり入っているのです。(^_−)−☆


ワインビネガーの代わりに使用したのは、
米の一番とぎ汁で作った、こちらの自家製乳酸菌。

そして、マヨネーズの代わりに使用したのは、
自家製乳酸菌で作った豆乳ヨーグルト。

豆乳ヨーグルトは炭酸入りのお豆腐みたいな味なので、
そのままだと夫も娘も食べてくれないのですが・・・^^;

酸味のあるお料理やジュースに混ぜると
全然大丈夫なことを、ある日発見!(笑)

この乳酸菌入り豆乳バナナジュースなどは、
すぐに「また作って」とリクエストされました。(´▽`)

その他にも、マリネ、ドレッシング...etc.
最近はお酢の代わりに【手作り乳酸菌】が大活躍してます。(^_^)v


さて、何故【自家製乳酸菌】が放射能対策になるのか?
話はまず、約二年前の記事・・・我が家のウィルス対策に戻ります。

新型インフルエンザに対抗すべく、
我が家の乳酸菌へのこだわりは、この頃から始まりました。

ぬか漬けも未だに健在。(^-^)v

最近は常温で三日ほど、
乳酸菌をたっぷり摂取するために、かなりしっかり漬けます。
かなり酸っぱくなりますが、ネズミさんはこの方がお気に入り。^^
昔、母が作っていた古漬けに、だんだん味が似てきました。^^


さて、このようにウィルス対策に乳酸菌は取り入れていたものの、
『放射能』というと、これはまた全く未知の世界。
これだけではこの逆境を乗り切れないかもしれない。。。

これからの人生を生きる娘を、一体どうやって守ってやればいいのか。。。
一時は無力感で頭の中が真っ白になりました。T.T


そんな時に目に留まったある記事。
原爆で被爆しても原爆症が出なかった人たち』(秋月辰一郎博士のお話)

チェルノブイリ事故の時、日本の味噌が飛ぶように売れたという話。

味噌・・・ということは、発酵食品が放射能にも効くのか?
・・・と、色々調べていくうちに、
たどり着いたのが、こちらの『米の一番とぎ汁乳酸菌』。(飯山一郎氏Twitterまとめ)

お日様の光をたっぷり当てて作る、米のとぎ汁乳酸菌。
この酸っぱいシュワシュワと発酵したとぎ汁の中には、
放射能と闘う乳酸菌や光合成細菌や酵母がたっぷり。

私の中では理論的にバッチリ繋がりました。(^_^)v


またママが変なことやってる〜〜
・・・と、夫や娘にはちょっと変な目で見られてますが・・・A^^;

効果のほどはともかく、(これは時間が経ってみなければ分からない)
まずは自分の体で人体実験開始。(笑)

二週間ほど、そのまま飲んでみたり、掃除に使ってみたりした結果、
少なくともお腹は壊さないし、体に悪い影響は全く感じられない。
お風呂場やトイレの嫌な臭いはあっという間に消えるし・・・
これは少なくとも害にはならないと、自分の体と感覚でしっかり確認。^^

だんだん安定した元気のいい乳酸菌が作れるようになってきたので、
最近は家族が口にするお料理にも、手作り乳酸菌をしっかり取り入れるように。
お酢を使うより酸味がまろやかで、これはこれで、とっても美味しいかも。^^


何も出来ないと落ち込んでいるより、
何か一つでも自分で出来る事が見つかると、人間元気が出てくるものです。p(^-^)q

小さな希望が明日に繋がることを信じて!

Cooking & Food / comments(5) / -