すずめ、ひまわり、そして何故かニルソン

超久しぶりのあぶさぽギャラリーです。(^^ゞ

矢野目#70さんから、
すずめの親子の写真を送っていただきました。^^

エアコンのコンプレッサーの上にいつの間にか巣を作っていたようです。

チュンチュン鳴き声はすれども、なかなか姿が確認できず。
巣立ち直前になって、やっと親子の姿が確認出来たのだとか。^^

この写真を見て、まず私が思ったこと。
矢野目家の皆さんって優しいなぁ〜〜f(^^;) (分かる人には分かりますね?w)

ま、私もすずめやツバメぐらいだったら見逃したかもしれませんが。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

そういえば小学生の頃、
親鳥が餌を運んで来なくなったすずめの巣を、父が保護したことがありました。

古い木造の家の軒先の、ほんのちょっとした隙間に巣を作っていたのですが、
だんだん弱っていく雛の声を心配した父が梯子を使って巣を引っ張り出した時は、
結構奥まで広がった大きな巣で、中にまだ幼い雛が二羽。

父は生き物を育てるのが好きで、小鳥箱や鶏小屋も手作りしてしまうほど。
家の中には、たくさんの小鳥と金魚の大きな水槽。
庭にはペルという名前の歌うスピッツ犬と凶暴なオスの鶏が二羽。
今思えば、相当にぎやかな暮らしでした。(笑)

手乗りを育てたこともあるし、父は小鳥の扱いには慣れていたので、
保護したすずめの雛も無事に育つかと思われたのですが、
そこはやはり野生の生き物。
親が与える餌に近いものを・・・と、かなり努力はしたのですが、
結局、糞詰まりを起こして二羽ともお亡くなりに。TT

一枚の写真から、そんな古い記憶も蘇りました。

この雛は無事に巣立ちが出来てよかったですね!^^
矢野目さん、可愛い親子の写真を見せていただきありがとう〜♪



季節的にもいいタイミングなので、
ずっと掲載しそびれていた他の写真もご紹介しますね。(^_-)-☆


遡ること、なんと二年前!

2011年7月31日に潮地良明#86さんから送っていただいた写真です。

(座間市のひまわり祭り)
東京近郊にも、こんなにすごいひまわり畑があったなんてビックリ!

(朝5時に撮影した町田市薬師池公園の大賀ハス)


朝露のきらめきがなんとも清らかで美しい〜〜
早朝に足を運んだ甲斐がありましたね。^^

2011年、この写真を送っていただいた頃は、
まるで下りのジェットコースターに乗ってるが如く体調が悪化していた頃。^^;

写真だけでなく、添えられたメールの言葉がとても優しくて・・・
皆さんのあたたかいお心に触れる度、ああ頑張らなきゃなぁ〜と思ったものです。

快復にあまりにも時間がかかってますが、^^;
今思えば、これでもあの頃よりはずいぶん元気になりました。^^

まだ覗いてくださってるといいのですが・・・
潮地さん、美しい花々のお写真、ありがとう〜♪



そしてこちらは、2012年7月24日、
【YOKOHAMA22年前】というタイトルがついた
元すりむ。#11さんからの、かなり趣向を凝らしたお写真。

中にに写っている本は、
1990年12月発行のFM横浜開局5周年記念のPHOTO CLIP。

22年前といえば、私がFM横浜のパーソナリティーをしていた頃。
この写真集の中に私も文章を寄稿していたんですね〜
書いた本人はすっかり忘れていましたが。。。(^^ゞ

しかし、よくよく見れば、
ページの挿絵と同じ場所で写真を撮っているという、ものすごい凝った写真!

撮ったアングルが違いこそすれ、しかしよく見つけましたね。
というか、普通、そこまでしませんよね。(笑)
元すりむ。さんの探究心に脱帽です。www

この写真集、手元に残っているかどうかも定かではなく、
どんな文章を書いたのか本人も全く覚えていないのですが、(^^ゞ
拡大して見ると、My favorite song, "Without You"というタイトルで書いてますね。

読める部分だけかいつまんで読むと、"想い出のAfter Hours"の世界観にも似てるような・・・
しかし、M子って誰だ・・・???^^;;;

元すりむ。さん、もしまだお手元にお持ちでしたら、スキャンして送ってください。(なんちゃって)

楽しい企画写真をありがとう〜(^^♪


ということで、懐かしの名曲。"Without You"〜といえば、ニルソン。^^

※Youtubeからお借りしました。

abusapo gallery / comments(16) / -
Comment








元すりむ。#11さんはKTMに乗ってられるんですね。
私はapriliaです。
from. Votre Premier Atelier #30 / 2013/07/09 5:45 PM
亜蘭さん、写真を掲載して頂いて、ありがとうございます。
また、嬉しくなるコメントも、ありがたく思います。
数枚の写真でも、亜蘭さんの心が少しでも和んでもらえたら嬉しく思います。

お父様は、とても生き物がお好きだったんですね。
なんか、お人柄が思い浮かぶような気がします。心の優しい方だったのだと思います。
私も小学校の頃から、母が家ではいろいろと飼っていたりしました。
全てが同時期ではないのですが、金魚、、セキセイインコ、十姉妹、うずら、チャボ、にわとり、それに、ほろほろ鳥からアヒルまで。アヒルはかわいそうに、池もないのに一羽だけ、にわとりの小屋で一緒に飼われて、白菜なども与えていましたが、にわとりと同じ、とうもろこしなどを食べさせたりもしていました。というよりは、アヒルも好んで食べてるようにも見えましたが。アヒルが食べてるところを、ずっと見ていました。あのパクパクと動く口でとうもろこしをこぼしながら食べ、その動きと一生懸命さがとてもかわいいと思いました。でも、「グゥワァグゥワァ」っと、かわいらしい姿からは想像もできないような鳴き声。この違いが子供心には堪らなく良かったのだと思います。
にわとりは、はじめは何羽かで、ずっと後になってから母はどうしたことか、卵から雛をかえす専用保温機(裸電球の付いた、小さめの四角い箱)まで買ってしまい、何羽も卵の殻を破って、雛がかえる瞬間を見てきました。
そのうちに十数羽まで増え、庭に大きな鳥小屋を作ってもらい育てていました。農家などではなく、一般の家庭でです。
卵をどんどん産むので、毎日が卵焼きやら、卵かけご飯やらで、うんざりした記憶があります。が、卵は今も大好きです。
休みの日に、鳥小屋からにわとりを放し、開放感でにわとりは喜び、それを追いかけまわして遊んだりもしました。夕方になると、にわとりたちは目が見えなくなるので、何も指示しなくても、きちんと鳥小屋に戻っていきます。その後は、鳥小屋の扉を閉めるだけです。あの頃の楽しい思い出が、懐かしく蘇りました。
今になって思えば、母はよく育てていたものだなと、感心しました。
でも、なんであんなにも鳥たちを幾種類も飼っていたのだろう?鳥たちが、とても好きだったからなのだろうか?それとも、寂しかったからなのだろうか?そんなことも訊いたことはなかったな・・・。

こういった環境で育ち、小さい頃から生き物の命を大切にし、虫なども殺せなく、土にいる小さなアリ一匹にも命があるのだからと思っていました。
そういった小さい頃に育てられた心があり、こうやってすずめたちが巣立っていくのを見守れたのだと思います。
長々と書いてしまいました。すみません。

潮地良明#86さんの、ひまわり畑と蓮の花の写真はとても綺麗ですね。
東京近郊にも、こんなに素晴らしい所があるんですね。

元すりむ。#11さんは、ツーリングや写真が趣味のようですね。
亜蘭さんが言うように、確かに、この探究心は凄いですね。ほんと脱帽です。

亜蘭さん、また「あぶさぽ」の皆さんの写真を見せてください。
そして、元気な時には出掛けて、亜蘭さんのどこかで撮った写真も見せて下さいね。



from. 矢野目 #70 / 2013/07/10 2:43 AM
こんにちは。

矢野目#70さんの写真、可愛いですね。うちにも、たまに物干し竿に休息しにくるスズメはいるけど、巣をつくるまでは無いですね〜♪(^_^;)

この写真で思い出しましたが、以前、姫がハトポッポと壮絶な戦い(笑)を繰り広げていたのを!(^.^)

なんか黒いビニール袋でしたか?でハト避け用のカラス人形(笑)?的な物体まで作っていたような記憶がしっかり残ってます〜♪(^ω^)


まだ、ありますかあの時のカラス人形?有るわけないか。

潮地良明#86の写真も凄いですね〜、以前、北海道の美瑛に行った時、こうした光景は目にしましたが、東京近郊にもこんな場所あったんですね〜♪


元すりむ#11さんの写真も凄いですね。

姫じゃないけど、ホントここまで凝った写真を撮ろうという意気込みに脱帽です。


今日も朝から猛暑ですが、姫はじめ、皆さんも体調に気を付けてくださいね〜♪


病床よりet-art#56。なんちゃって〜(笑)(^_^;)
from. et-art#56 / 2013/07/10 12:36 PM
熱帯夜に七転八倒中。
暑さに耐え漸く辿り着いた寝入り端、何となく眼が覚めてしまった刹那、睡魔は蹴散らされ傍らで高イビキの熱塊が無意識ながらピタリと寄り添うので更に眠れぬ夜を過ごしています。

夏は地獄です。


何も関係ない話で平に御容赦。
from. 真野♯35 / 2013/07/11 2:39 AM

BLUE NOTE的な。
先日、知り合いのCafe兼バイクガレージ的な怪しいお店で仕事さぼってたんですが。
なんでも現在連続TVドラマの撮影にそのCafeが使われているそーで、ジャ○ーズのなんちゅらトリオだかキスなんちゅらだかのメンバーが訪れているとのこと。
店主とそんなハナシをしていたら、ドカーンとすんごい勢いの女子高生とおぼしき2名が乱入。どうやらそのファンの娘たちらしい。
まだ放映前なのに地下的に情報は廻ってるんですな。
その2名。彼があれ飲んでたと聞けば、それ2つください〜!ギャ〜!!。
このバイクに座っていた・・・と聞けばキャ〜!とそこで写真パシャパシャ。

あまりの勢いに若干げんなりしつつも・・・・・・まあでも気持ちもまったく解らんでもないわけで。
そう、心からのファンはね。そんな痕跡にすら反応してしまうものかもしれません。
ちょっとした、わずかな情報を自分の中で広げて解釈したり。
あーもあろ、こーもあろと「孤独な囚人の音をさがすクセ」的に。

そう、20年以上前に手にしたPHOTO CLIPの中に亜蘭さまのそのページをたまたま発見した時にはワタシも「ギャ〜!」となってたものでした。あーもあろ・・・(中略)で、その本文の中心人物で少々ミステリアスな存在が「M子」さん。
そうか、そーだったったのか。彼女と絡む亜蘭さまもそんなHEAVYめな青春を送っていたのね。などと想いを巡らせたもんでしたが・・・。今。

>読める部分だけかいつまんで読むと、"想い出のAfter Hours"の世界観にも似てるような・・・
しかし、M子って誰だ・・・???^^;;;

カポーン。(←銭湯で風呂オケが転がる音)
わずかな情報を自分の中で広げて(過ぎて)解釈していたせいでか、少々めまいが。
しばらく、しばらく一人にしておいてください。


P.S.
Votre Premier Atelierさま。
あぶさぽクレイジーライダース矢庭に結成ですね!(総員2名)
楽しく愉快にセーフテーラン。スマイルスマイルで。抜いた野郎にファッ○オフ、バイクを降りたらコックオフで。
いやいや。お互いヘソ曲がり感ありありのコンストラクター選びざんすね。違ってたら失礼。
from. 元すりむ。 / 2013/07/12 2:11 PM
このブログがちょこちょこ更新されていると、なんだかホッとします。しかも久々のあぶさぽギャラリー。皆さんの豊かな感性を堪能させていただきました。
元すりむ#11さん、Votre Premier Atelier#30さん、わたくしもモトグッチに乗っております。あぶさぽイージーライダーズ、総員3名ってことでよろしくお願いします。蘭丸#63さんもBMWだったと思いますが、まだ乗っていらっしゃるのか、体調がすぐれないようなので…。
from. けんぢ#32 / 2013/07/12 7:05 PM
亜蘭さん

ブログが更新されると嬉しくなります。
梅雨明けと同時に一気に暑くなって体調管理に気を使いますね。
一面の向日葵って夏らしくて見ているだけで心躍ります。
久しぶりにバイクに乗って見に行きたくなりました。




あぶさぽの方々にもバイカーがおられますが、僕のBMW1200Sも元気ですよ。
最近体力落ちて、この前信号待ちで立ちゴケしてしまいましたが…。身体鍛えねば!!
from. 蘭丸#63 / 2013/07/13 11:32 AM
おはようございます。
雀ちゃん可愛いですね。うちも手乗り文鳥を買いましたが、つがいで買ったため人間に懐かず、2匹で仲良くしている姿が面白くて可愛いです。

1個前のそばネタですが、東京に来てそばが白いことにびっくりしました。関西のそばは黒いですよ。こちらではまだ安いそばしか食べてないので、あまりおいしいと思わなかったですけど、本当においしいのですか?そばの香りきちんとします?

ブリジストンのママチャリ愛好者より。v^^
from. 山ちゃん#23 / 2013/07/20 9:07 AM
こんばんは
ブログを拝見するのが遅れてしまってすいません。
写真を掲載して頂いてありがとうございました。
今年も座間のヒマワリは見事に咲きました。
まだまだ暑い日が続きましがお体にお気をつけくださいませ。

追伸)
今年のヒマワリをメールでお送りさせていただきました。
from. 良明#86 / 2013/08/03 9:24 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from. - / 2013/08/30 11:47 AM
十五夜っすよ。
お月様破顔一笑、めでたくもないけど。
from. 真野♯35 / 2013/09/18 11:37 PM
Full Moonですよー!
お加減いかがですかぁ?
from. さーた#65 / 2013/09/20 1:15 AM
やさしさに帰りたいの。
「Without You」訳付きで。
・・・こんな悲しい曲だったとは知りませんでした。ありがとうございました。

えと、ラジヲ繋がりでもうひとネタ。
残念ながら、お題のFM横浜の番組は聴いたことがなくて。そんな番組があったとは当時ぜーんぜん知らなかったでした。残念。
けれど別っこに。これまた偶然に電波をキャッチしたことがありまして。

ある秋の昼下がり、渋滞でカーラジヲのチューニングをしてたらたまたま耳覚えのあるメロディーが飛び込んできまして。
それは「やさしさに帰りたい」のイントロのリフレインでした。
あわててボリュームを上げるも、助手席の女性のおしゃべりで内容がよく聴き取れず「シェアアアあああっ!ちょ黙ーってらんねーのかクソダラコラッッッっ!!」などと注意差し上げまして、さらに関係が劣化したことなど懐かしく思い出されます。はは。
いや、そんなハナシじゃなくて。

記憶の中の音質はFMじゃあなくて確かモノラルAMだったような。
「やさしさに帰りたい」は「イミテーション・ロンリー」収録曲だったから1985年ごろだったのでしょうね。その亜蘭さまの番組もきっと。
上記のような状況とあまりに前のことで、おはなしや内容など失念してしまいましたが・・・番組のオープニングとエンディングに(確か)流れていた「やさしさに帰りたい」の歌無しバージョンがとても印象的で。
その日の秋の午後の柔らかい光と、黄金町あたりのポプラの街路樹とマッチしていて、今もイントロを聴くたびにそんな光景が目に浮かびます。あ、もちろんお歌も最高っす。最高っすけども。

あの番組はいったいどんな内容だったのかなあ。ちょっと気になるなあ。
from. 元すりむ。 / 2013/10/01 2:53 PM
第2段から3年経過!

楽しい記憶は良い意味で滞留しますね、ほんの2週間前くらいに思えます。

Nostalgia 挙手したのが嬉しくて言葉にできない想い出です。文字にしてるけど。
from. 真野♯35 / 2013/11/26 12:45 AM
こんばんわ。
今日初めて東京タワーに行ってふと思ったのですが、もうすぐ誕生日ですよね?東京タワーと同い年の。そして国民栄誉賞の松〇選手の背番号と同じ数の。あと、1から10まで全部足したのと同じ数の。もうすぐおめでとうございま〜す!
(昨年のXmasは、サマードリームを熱唱!良い詩作ってくれてありがとう!)
from. 山ちゃん#23 / 2014/01/12 10:47 PM
お誕生日おめでとうございます。

blog更新は半年前なんですね。
blogが始まった頃ように調子が良くなってくださいね。

3月の某海外bigグループLIVEのチケットに当選したので東京にいきます。
東京は亜蘭さんのLIVE以来です。

from. km ♯13 / 2014/01/14 12:37 PM