9か月ぶりの再会

先日のスーパームーン、
皆さんの地域では観測できましたか?
残念ながら、私の住む地域では雲に隠れて観測ならず。(><)
でも、前日のきれいなほぼ満月は見てましたよ!^^*

実はその頃、ネズミさんが9か月ぶりに帰国。
今回は一人でのフライトだったので、
無事に日本に到着するまで、心ここにあらずでした。^^;

いや〜しかし、
我が子ながら、この9か月間の成長ぶりには驚かされます。
可愛い子には旅をさせと申しますが、本当にその通りですね。
もう私なんかより、よっぽどしっかりしてるんじゃないでしょうか?(;^^ゞ

三月にロンドンで二十歳の誕生日を迎えたネズミさん。
後ろ姿がちょっと大人っぽくなったような気がして感慨深かったです。


ネズミさんが帰ってきて、
毎日ほぼ一人だった夜の食卓が、急に賑やかになりました。^^

先日北海道から届いて冷凍しておいたグリーンアスパラを使って、
この日のメニューはアスパラ尽くし。(ペペロニチーニ、ベーコン巻き、ピーナッツバター和え)

やっぱり料理は、食べてくれる人がいてこそ作り甲斐がありますね。^^



こちらは私の誕生日プレゼント用に買い求めたというSnow Candle.
半年経って、ようやく私の元に届きました。(笑)
キャンドルを灯すと、雪の結晶がくるくる回ってキラキラ。
とってもきれいです。^^*

Life / comments(4) / -
ロンドンのリスちゃん
ネズミさんは留学生仲間からはリスちゃんと呼ばれてるようで・・・w
留学後、FaceBookのタイムラインを見て、初めて知りました。(笑)

ロンドンは木がある至る所に野生のリスが生息していて、
リス達も人間を見慣れているので、簡単にカメラ撮影が出来るようです。

親近感を感じるのか(笑)、ネズミさんからもよくリスの写真が送られて来ます。


カメラ目線のリスちゃん。




そしてこちらは最近送られてきたリスちゃん動画。

ハイドパークにピクニックに行った時にiPhoneで撮影したそうです。
なんと、手から直接ブルーベリーを受け取ってます。




※貼り忘れてたので写真を追加。(6/6)

切り株の上で休憩中のリスちゃん。(@ハイドパーク)
和んでいる時は尻尾がだらりと伸びるんですね。w

近いw
from London / comments(12) / -
そして、あっという間に梅雨入り


お友達がアジサイの写真を送ってくれました。
やっとブログの季節が動いたと思ったら、
すぐに梅雨に突入してしまいましたね。^^;

花繋がりでもう一枚。

GWに東北を旅した元すりむ。さんから、
福島県の『小沢の桜』
映画にも登場した樹齢100年の一本桜だそうです。

北国の春は梅も桜も菜の花もいっぺんに咲く、力強い春なんだなぁと思ったとか。
まだまだ震災の爪痕が色濃く残る風景に重くなった心が、
この小沢の桜を見て少し癒されたそうです。
本当に自然の力強さを感じる素晴らしい一枚。
何の不安もなく、美しい自然をただただ愛でられる日が一日も早く来ることを私も祈ります。
元すりむ。さん、素敵な旅のお土産、ありがとう。



先週、両親亡き後、親代わりだった叔父が亡くなり、弘前へ。

三月に見舞った時は、しっかりごはんを食べる姿を見せてくれたのに・・・
ただ生きていてくれるだけで、どんなに心強かったか・・・

何から何まで入念に自分で準備した、
教職に生涯を捧げた叔父らしい、立派な幕引きでした。

故郷の灯りがまた一つ消えたようで、とても淋しいです。

Life / comments(5) / -
やっと季節が動き出しました。
長らくご無沙汰してしまいました。

皆さん、お元気でしたか?

休みがちのブログにいつもご訪問いただき、
かたじけないやら、申し訳ないやら。

しかし、もう半袖でも過ごせる初夏になったというのに、
いつまでも真冬のまま更新が止まってるのはいただけませんね。確かに。^^;;;

友人の仙台の某氏からは、
体調が悪いなら、「体調悪いです」ぐらい書きなさいよ〜と、脅されるし(笑)

が、私としては闘病ブログみたいになってしまうのは避けたかったので、
ついつい、こんなに長いお休みになってしまいました。^^;

寝込むほどではないのですが、
二月頃から、またな〜んかエネルギー不足に陥ってました。
慢性疲労症候群・・・とでもいうのでしょうか。
そういう状態になると、メールの返事を書くのも億劫になってしまうのです。

これは本人の感覚の問題なので、上手く説明できないのですが、
普通の日常生活すら満足に送れなくなるのは大変辛いものです。

一昨年の8月より、仕事も完全にお休みし、
これ以上ないほど安静に過ごしているのですが、
少しずつでも回復に向かっていた体調が、またストンと落ちると、
それはそれで、かなり凹んでしまいます。^^;

そんなわけで、久しく空元気も出せない状況でした。(;^^ゞ

真冬のまま止まってるブログを見て、
さすがにそろそろ見かねた弘前の姉が、
お友達が撮った桜の写真を送って来てくれました。

何にも書かなくてもいいから、せめて写真だけでもアップしろ〜!・・・と。(笑)

写真をshareしてくださったお友達のKさん、ありがとうございます。m(__)m

東京の桜は例年よりかなり早く咲きましたが、
弘前はゴールデンウィークの桜祭りが終わってからが見ごろだったようです。

ちょっと写真をアップするのが遅くなってしまいましたが。(;^^ゞ

5月10日の弘前公園の桜です。




公園脇の桜並木。
中学の頃はこんな景色を見ながら自転車通学してたっけな〜懐かしい!



こちらは同じくKさん撮影の夜桜。





私のブログも、これでやっと季節が動き出します。(笑)


体調もどうにか落ち着いてきたので、
これからは、ぼちぼち更新していきますね。^^
Life / comments(13) / -
雪景色いろいろ
先日の大雪の翌日、
マンションのエントランスに巨大なかまくらが出現!
あれからもう十日以上も経つのに、まだ縮んだ片鱗が残ってます。^^



こちらは同じ頃の弘前の雪景色。
大雪のレベルが違いますね。(;^_^A

一日で50cm積もった日もあったそうで、
雪かきをしてもしても、追いつかないんだとか。
また道路に雪の壁が出来てるんだろうなぁ〜



そして、こちらはロンドンの雪景色。
先週は寒波が押し寄せて、雪の日が続いていたそうだけど、
積雪はそんなでもないみたい。



フィラデルフィアに行っていた、父ネズミも無事帰還。
フィラデルフィアって、北海道並みの気候だったんですね〜
最低気温−10度の日もあったそう。@@

ギチギチのスケジュールのスタジオワーク中心だったので、
毎日ほとんどハンバーガーとピザの日々だったそう。(哀)
さすがに日本食に飢えまくって帰って来ました。^^;
一番食べたくなるのは、やっぱり白いごはんみたいですね〜

その点、ロンドンのネズミさんの食生活は、パパとは雲泥の差。(笑)

料理上手な先輩達と自炊しているというのもありますが、
学校の購買ではお寿司も買えるし(が、醤油の味はイマイチらしい...)

昨日なんか、お好み焼きまで食べてました。
(with おたふくソース&キューピーマヨネーズ)←ここ大事(笑)

離れてると食生活が一番心配なのですが、
こういう写真を見ると安心します。^^*

Life / comments(15) / -
猛吹雪で5年目突入!
朝起きたら、ものすごい勢いで雪が降っててビックリ!

ここ最近は、行ける時はほぼ毎日、
近所の整体院の電気治療に通っているのですが、
「明日は雪になりそうですね」って、
そういえば昨日スタッフの方が言ってたっけ。

それにしても、
初雪でこんな北国並みの大雪とは驚きました。
今日成人式に参加した若者達は大変な思いをしてそうですね。^^;



さて、日付が変わって早速お祝いコメントをくださった皆さん、
いつもながら早くてビックリです。
ありがとうございます♪^^*

今日こそは何が何でもブログを更新せねば!と、
数日前からちょっとドキドキしていたのですが、
なんとなく最近は気楽に書けなくなってて、いけません。f(^^;)

2009年の誕生日から始めたブログも、
紆余曲折ありながらも、今日から5年目に突入。

最近は更新も滞り気味で、ご心配ばかりおかけしていますが、
頑なだった体調不良も、少しずつ少しずつですが、
確実に快復の兆しを感じております。^^

快復し始めて気づいたのは、
自分の体がどれほどひどい状態だったか...ということ。
一朝一夕で治らないのも当然だったかも。^^;
この際だから、すぐに折れないように、
時間がかかっても徹底的に治そうと思ってます。


ブログも5年目、私も55才、という事で、
今年は何やらGo!Go!尽くしですが・・・(笑)

神様に「そろそろ動け」と、背中を押されてるような気もします。(;^_^A


ネズミさんからはロンドンの日付が変わってすぐに、
スカイプで誕生日を祝ってもらいました。^^*

今年はネズミさんも本来なら成人式。

留学のため成人式に出られないのは分かっていたので、
出発前に成人式用の晴れ着姿の写真だけは撮影済み。
去年一緒に留学した十代組は、
成人式に参加できなくて淋しがってたらしいですが、
ネズミさんは写真のおかげか、そんなに淋しさを感じなくて済んだとか。

単なる思い付きだったけど、
やっぱり撮っておいてよかった!

ちなににこの振袖は、従姉のKちゃんからの借り物です。^^


ネズミさんはロンドン、
父ネズミは1月末までフィラデルフィアに出張。

家族が地球のあちこちに飛んで、
気が付いたら、とんでもなく一人になってしまってますが(笑)
離れて改めて知る家族の大切さ、
命の有り難味をしみじみと味わっている今日この頃です。


過去でも未来でもなく、「今」を大切に。

焦らず、ゆっくり、自分のペースで、一歩、一歩。



ブログ4周年&誕生日ということで、
最後に去年のクリスマスにいただいたケーキの写真を。
ダイエット中ではありますが、
ここのケーキはあまりにも可愛くて美味しいので、
時々頑張った自分へのご褒美に買ったりします。

全部一人で食べたの?という突っ込みは言わないように。(笑)



それにしても、窓の外は遭難者が出そうなほど、
ますます大変な猛吹雪になっているようですが、、、(;^_^A

さっきから何やら救急車?パトカー?がバンバン走ってます。^^;

皆様もどうぞ気をつけてくださいね。
お風邪など召しませんように。


5年目も亜蘭知子ブログ、どうぞよろしくお願いします。(*'-'*)

Life / comments(13) / -
今年もどうぞよろしく!


本年もどうぞよろしくお願いいたします。(*'-'*)


今年は何十年ぶりかで、一人で年越しをしました。

ロンドンの娘と、大阪出張の夫と、
新年を迎えてすぐにメールを送り合うのも
なかなか感動的でしたよ。(^^)

ネズミさんは同時期に留学した学校の仲間と
生ハムを食べながら(笑)、楽しく年越ししたようです。


さて、2013年

自民党政権になり、日本もどう変化して行きますことやら。

明るい兆しが、少しでも実感できる一年になるといいですね。


心の中に共存している闇と光。

どうせなら光の部分にフォーカスして、
愛を惜しみなく与えられる人でありたいですね。


『与えたものが受け取るもの』


人はどうも与えた分だけ、自分に返ってくるようです。


いつも笑顔で!

よい年にしましょう。(*'-'*)

Life / comments(16) / -
久々にヒヤリとする地震でした。

昨日は、久々にヒヤリとする地震でした。

地震発生時、私は2階にあるドラッグストアのレジに並んでいました。
夕方なので買い物客も多く、レジは長蛇の列。

最初、何だか揺れている様な気がして、陳列棚の方をじぃ〜と観察していたら、
前に並んでいたアジア系ハーフっぽい女性が、いきなりイヤホンをはずして振り向き、
「地震!揺れてますよね?!」・・・と。

途中から誰が見ても分かるほど揺れは大きくなり、
天井の照明はゆっさゆっさ、陳列棚も激しくガタガタ!

え?え?私はどうすればいいの〜?(と、焦る私!)

しかも、揺れが長い!!!

が、レジに並んだ方々は特に騒ぐわけでもなく、じっとそのまま・・・
店のスタッフも特に何の誘導もアナウンスもなく、業務そのまま・・・

地震に反応してちょっと動揺してるのは、私とハーフのお姉さんだけ???

この状態でもっと大きな揺れが来たらヤバイ!・・・と、
私は持っていた商品を陳列棚に急いで戻し、脱兎のごとく外へ。

私の反応はちょっとオーバーだったかもしれませんが、
そのぐらい、ちょっとヒヤリとする揺れ方でした。

考えてみたら、昨年の震災以来、
外出先で大きめの地震に遭遇したのは初めて。

危機遭遇時の集団心理を垣間見た・・・というか、
他の人の行動を見て、自分の行動を決める。
日本人は特にそういうところがあるかもしれません。

その後、大きな本震が来なくて幸いでしたが、
いつも心の備えだけはしておかなくてはいけないな、と
改めて思った瞬間でした。


家に帰ってすぐ、ロンドンのネズミさんからメールが。

twitterのタイムラインで日本の地震を知り、
フォロワーさん達のただならぬ様子から、
東北大震災並みの大きいのが来たか?!と、心配になったようです。
タイムラインを見ているだけで、昨年の地震の恐怖が蘇って来たと・・・^^;

幸いにして震度はそれほど大きくありませんでしたが、
揺れている時間が長く、日本列島全体を震わせるこの揺れ方は、
あの東北大震災の時にとてもよく似ていました。

東北大震災の時は、M7.3、最大震度5弱の前震の48時間後に
あの巨大な本震が発生したと言いますから、ここ一週間ほどは念のため要注意ですね。

もちろん、何事も起きないことを一番に祈ってますが、
いざという時の心構えだけは、しっかりと準備しておきたいものです。

Life / comments(4) / -
久々の三姉妹集い


ちょっと足を延ばせば、すぐ行ける距離なのに、
なかなか行く機会のなかった"みなとみらい"

弘前の姉が、Zumbaのイベントにやって来るというので、
一番上の姉も誘って、久々に三姉妹が集結!

素敵なお部屋に泊り込みで、楽しい一夜を過ごして来ました。(^^)

三人でホテルに泊まるなんて、二十代の頃の北海道旅行以来。

たまにはこういうのもいいね〜

来年もまたやろう!・・・と、大いに盛り上がりました。(笑)


日常からしばし離れて、近場のホテルに一泊するだけでも、
いい気分転換になりますね。(^^)


いつも車の中から横目で見るだけだった観覧車。

29階の窓から眺めた夜景は、とっても綺麗でした♪

Life / comments(7) / -
満月4回分のご無沙汰でした。
お久しぶりです。

久しくご無沙汰しているうちに、
満月の写真が4回分も溜まってしまいました。f(^^;)

何が何でも満月だけは写さなければ!
・・・なんて思っていたわけでは決してないのですが、

どちらかと言うと、心ここにあらずで、
空をゆっくり見上げる余裕なんて、あまりなかったぐらいなのですが、
何故かその日はお天気にも恵まれ、偶然目に飛び込んで来るんですね。(笑)

あれ?もしかして、満月?・・・てな具合で。

3ヶ月間ブログをお休みしている間に、
カメラを手にしたのは、ほんの数えるほど。

どんだけ余裕がなかったんだ、って感じですが、

ええ、ホントに大変だったんです。色々と。(;´▽`A

歳は取りたくないものですね。
子供の変化について行くのも、今や一苦労です。^^;



さて、せっかくなので、
満月の写真を見ながら、その間のエピソードなどを。


まずは一番新しい、昨夜の満月から。

昨夜は「半影月食」だったようですね。

(11/28) 23:30 「半影月食ピーク時」

※ 半影月食=月が半影(地球が太陽の一部を隠している部分)に入った状態。

・・・という事らしいのですが、

肉眼で見た限りでは、普通にまあるいお月様だったので、
よく分かりませんでした。

どうですか?写真では微妙な違いが分かりますか?



(8/31) 8月、二度目の満月。ブルームーン。

幸福を運んでくると言われる、このブルームーンだけは絶対見なくては!と、
この日だけはしっかり待ち構えて写真を撮りました。^^

この時期はまだまだ暑かったんですよね〜〜

いつ襲ってくるか分からないセミに怯えながら撮影したのを思い出します。(笑)

ネズミさんがロンドンに旅立って4日後。

無事に着いて一安心したものの、
渡英一週間前に、住まいを寮から先輩とのルームシェアに急きょ変更。
シェアするフラットに入れるまで、一週間、
先輩がお世話になっているホームステイ先に居候させていただく事に。(;´▽`A``

いやぁ、それにしても若い人たちの行動力ってスゴイですね。
学校で手配してくれた段取りを、先生に何度「NO!」と言われても、
結局、説得してやり遂げてしまうんですから。

まぁ、最後にはパパが先生に直談判してやっとOKをもらえたんですけどね。(笑)

この決断が後になってものすごいラッキーだった事が分かるのですが、
長くなるので、続きはまた追々。^^



(10/1) 昇りかけの低空に浮かぶオレンジ色の満月。

ネズミさんの引越し荷物を送り終え、
やっとホッと一息ついたら、ドッと疲れが。(;´д`)

捻挫した覚えもないのに、歩けないほど足首が痛くなるわ、
気がついたら、体中がコッチコチ。

慣れないEMSやSKYPEと格闘し、
時差も顧みずロンドンに意識が飛んでいたので、
自分でも気づかないうちに相当無茶をしていたようです。^^;

この頃にはネズミさんのロンドン生活もほぼ軌道に乗って来たので、
やっと自分のことを考える余裕も出て来ました。

いい加減になっていた運動をまた再開し、
全身をケアしてくれる新しい整体院に通院開始。



(10/29) 日暮れ時の、まだ明るさの残った空に昇って来た満月。

ネズミさんが渡英して三ヶ月。

写真を直接送信できるフォトフレームに、もう100枚以上の写真が。^^
ネズミさんの目を通して、ロンドンを一緒に体験している気分になります。

ブログをなかなか更新しないので、
ネズミさんがいなくなって、私が寂しくてガックリ来ているんじゃないかと、
10月の始め頃までは身内や友人達からいっぱいメールや電話が。(笑)

なかなか更新しないブログにコメントくださった皆さんもありがとう。^^

早く更新せねばと思いつつ、
なかなか心が戻って来れませんでした。

最近はスカイプもオフライン状態が多くなり、
ネズミさんも真の自立に向けて、また一歩踏み出したようです。(笑)

本当に淋しくなるのはこれからかもしれませんね。^^;

私も、ちょっと予定は大幅に狂っちゃったけど、
新たな子離れ生活を充実させるべく、頑張らなければ!



最後に、何かの加減で偶然撮れた、まるで地球のような青い満月。
Life / comments(9) / -