雪国にて

今年も年末年始は弘前に来ています。

 

 

和食処『すずめのお宿』の大晦日コースメニューの一部。

今年もとっても美味しくいただきました。^^*

IMG_4323.JPG

IMG_4325.JPG

IMG_4326.JPG

IMG_4333.JPG

 

 

 

そして、こちらは元旦にいただいた通称『けんちん』

義兄のお姉さんのお手製なのですが、

作り方を聞いて作っても、なかなかこの味が出せないという…

山菜たっぷりで体にしみわたるようなやさしい味。

毎年楽しみにしている一品です。^^*

 

 

毎日毎日、姉がこれでもかと美味しいものを振舞ってくれるので、

体重計に乗るのが怖いです。^^;

 

 

 

Life / comments(8) / -
あけましておめでとうございます

正月飾り@すずめのお宿

 

 

2018年。新しい年が明けました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

テレビを見てたら、見事な富士山のダイヤモンド初日の出が!

 

今年も健康に気をつけて、よい年にしましょうね。

Life / comments(10) / -
9年目もどうぞよろしく!

                (モネの庭園の睡蓮の花 @ Giverny)

 

 

勝手に隠居モードに入って早、数年・・・(汗)

その間、何の変化もないブログを覗きに来てくださった皆様、

いつもガッカリさせてしまい、本当にごめんなさい。

 

私が心配していただいていたように、

私も"あぶさぽ"の皆さんの事がずっと気がかりでした。

 

皆さん、元気でいてくださるといいのですが。

 

 

二年半前、甲状腺の病気を発症し、

一時は普通の生活を送るのも困難なほど体調を崩してましたが、

治療の効果もあり、今はだいぶ元気になって来ました。

 

今年は更新最低記録を少しは挽回出来そうです。

 

9年目もどうぞよろしくお願いします。

 

Life / comments(13) / -
Happy New Year!!!

 

明けましておめでとうございます。

 

希望のカケラが胸に宿る

より良い一年になりますように。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Life / comments(17) / -
8年目もどうぞよろしく!
   (ノイシュヴァンシュタイン城 photo by nezumi-san)


大変ご無沙汰しちゃってごめんなさい!(。-人-。)
先にカードだけアップしますね!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪ *^^*




P.S.のP.S.(3/4 12:25記)

abusapoさん達のお心遣いに感謝、感謝です。
尚、ブログ主の私は全く気にしておりませんので、
どうぞお心を傷めることがありませんように。

ここが皆さんにとって楽しい憩いの場になるように
今年はもう少し更新できるように頑張りますね!
Life / comments(28) / -
お久しぶりすぎてごめんなさい





           f(^∇^;)  


                ・
                ・
                ・


          m(_ _)m


                ・
                ・
                ・


   (((((((((タタタタタッ ヘ(* - -)ノコソコソー





Life / comments(33) / -
6年目もどうぞよろしく!
 
明けすぎまして、おめでとうと言うのもはばかられる今日この頃ですが、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は不名誉ながら、更新なし最長記録を達成してしまいました。f(^^;) 
休んでいるうちに、自分のブログながら敷居がどんどん高くなってしまい、
あれよあれよという間に6か月・・・

せめて区切りのいい元旦に、と思っていたら、
年末からめずらしく風邪をひいてしまい、これまた挫折・・・(;´Д`)

今日はブログ開設記念日&誕生日ということで、
皆様のメッセージに背中を押され、何が何でも更新しなくては!・・・と、
のこのこと出て来た次第です。(^^ゞ

亜蘭知子としての活動は相変わらず休業状態で、
果たしてまた復活出来るのかどうかも未だ定かではありませんが、
ブログだけはまったりペースでも続けて行こうと思っています。
皆様には多大なご迷惑&ご心配をおかけしてばかりですが、
6年目の亜蘭知子ブログもどうぞよろしくお願いいたします。^^*

この場をお借りして、メールやtwitterのメッセージを送ってくださった皆様、
また、すぐに記事のコピーを送ってくださった元すりむさんに感謝申し上げます。
(記事中のM子はやっぱり私の思っていた人物でした。リアルと脚色半々ですね(笑))


次回は半年と待たずに(笑)、なるべく早く更新します。
上のカードに使った写真の数秒後に写った未確認飛行物体について。お楽しみに!^^

 
Life / comments(51) / -
35年ぶり?!の再会

昨夜は超久々に渋谷へ。

ここ数年、多摩川を越えるのは年に数回あるかないか。
我ながら、驚くほどの出不精になっていたので、
昨夜も本当にたどり着けるか心配しながらの外出。^^;

久々の夜の渋谷は、不況もどこ吹く風、ものすごい人出。
大学生や社会人風の若い人たちでい〜っぱい!@@

昨夜は中学時代の同級生5人の小さな集いだったのですが、
若い人たちに圧倒されながらも、楽しい時間を過ごして来ました。

昨夜はなんと、35年ぶり?に再会した女子が2名!
一人はそのまんまセーラー服を来たら中学生に戻れるんじゃないかと思うほど、
全然変わってなかったりして(笑)

みんな東京暮らしの人ばかりなのですが、
当然のように同級生が集まると、第一言語は「津軽弁」(笑)
心置きなく津軽弁で話せるように、わざわざ個室を予約したりして。(笑)

弘前で過ごした中学時代は、いじめも受験戦争もほとんどなく、
今思えば、本当にのどかないい時代でした。
2、3年はクラス替えもなく、担任もとってもユーモアのある先生で、
学園祭の合唱コンクール、ダンスコンクールの時のクラスの結束力は、
胸を張って一番だと誇れるほど、素晴らしいものがありました。^^

私のように高校時代に郷里を離れてしまった者だけでなく、
地元で過ごした同級生も、口を揃えてあの時代が一番思い出深いと言うのですから、
相当印象深い二年間だったのだと思います。

いや〜しかし、昨夜は久々によく笑いました。^^*

さすがに皆、この年齢になると、両親や大事な身内を亡くしたり・・・
歳と共に寂しさも募って来たりもするのですが、
昔の思い出を共有できる同級生に会うと、
そんな心の隙間を埋めてもらえるような気がしますね。

担任の先生がお元気なうちに、
一度郷里の弘前で先生を囲むクラス会を!という提案が、
某元青森放送女子アナウンサーから出たので、(笑)
近々、実現の運びとなるやもしれません。

その節は一人でも多くのご参加をぜひよろしく!

・・・って、私は誰に話してるんだ?(笑)


今日は非常に個人的な内容のブログになってしまいました。

どうぞ、あしからず。<(_ _)>

Life / comments(6) / -
9か月ぶりの再会

先日のスーパームーン、
皆さんの地域では観測できましたか?
残念ながら、私の住む地域では雲に隠れて観測ならず。(><)
でも、前日のきれいなほぼ満月は見てましたよ!^^*

実はその頃、ネズミさんが9か月ぶりに帰国。
今回は一人でのフライトだったので、
無事に日本に到着するまで、心ここにあらずでした。^^;

いや〜しかし、
我が子ながら、この9か月間の成長ぶりには驚かされます。
可愛い子には旅をさせと申しますが、本当にその通りですね。
もう私なんかより、よっぽどしっかりしてるんじゃないでしょうか?(;^^ゞ

三月にロンドンで二十歳の誕生日を迎えたネズミさん。
後ろ姿がちょっと大人っぽくなったような気がして感慨深かったです。


ネズミさんが帰ってきて、
毎日ほぼ一人だった夜の食卓が、急に賑やかになりました。^^

先日北海道から届いて冷凍しておいたグリーンアスパラを使って、
この日のメニューはアスパラ尽くし。(ペペロニチーニ、ベーコン巻き、ピーナッツバター和え)

やっぱり料理は、食べてくれる人がいてこそ作り甲斐がありますね。^^



こちらは私の誕生日プレゼント用に買い求めたというSnow Candle.
半年経って、ようやく私の元に届きました。(笑)
キャンドルを灯すと、雪の結晶がくるくる回ってキラキラ。
とってもきれいです。^^*

Life / comments(4) / -
そして、あっという間に梅雨入り


お友達がアジサイの写真を送ってくれました。
やっとブログの季節が動いたと思ったら、
すぐに梅雨に突入してしまいましたね。^^;

花繋がりでもう一枚。

GWに東北を旅した元すりむ。さんから、
福島県の『小沢の桜』
映画にも登場した樹齢100年の一本桜だそうです。

北国の春は梅も桜も菜の花もいっぺんに咲く、力強い春なんだなぁと思ったとか。
まだまだ震災の爪痕が色濃く残る風景に重くなった心が、
この小沢の桜を見て少し癒されたそうです。
本当に自然の力強さを感じる素晴らしい一枚。
何の不安もなく、美しい自然をただただ愛でられる日が一日も早く来ることを私も祈ります。
元すりむ。さん、素敵な旅のお土産、ありがとう。



先週、両親亡き後、親代わりだった叔父が亡くなり、弘前へ。

三月に見舞った時は、しっかりごはんを食べる姿を見せてくれたのに・・・
ただ生きていてくれるだけで、どんなに心強かったか・・・

何から何まで入念に自分で準備した、
教職に生涯を捧げた叔父らしい、立派な幕引きでした。

故郷の灯りがまた一つ消えたようで、とても淋しいです。

Life / comments(5) / -